ドル円1取引7万円【フィボナッチエクスパンション】2023年4月5日

お知らせ

2023年9月14日に『前回の仮説はどうなったのか?答え合わせと今後考えられる展開』をセミナー受講者様へ配信致しました。ご確認お願いします。

FXチャート解説


昨日は指標で大きく下げた後、いってこいにならず131円台を維持しました。サポレジ(132.17)にも到達していませんし、今日はその窓を埋めに来るかな?と思っていたのですが・・・

ドル円5分足
東京時間、昨日の売りポジションが消化(決済)されることなく下落から始まりました。そしてその先でリバーサルヘッドアンドショルダー(RHS)を形成しようやく上昇。

ですが前日のサポレジどころか132円にも届かず再び下落。そしてなんと安値更新。ここでもRHSを形成したのでロングの準備をしていたのですがタイミングが合わず。

その後、もしロングしていたら目標にするつもりだったゾーン下限に到達&反応。ここでフィボナッチエクスパンション(オレンジ平行線)を引きました。ショートの準備をする為です。

もちろんショートの根拠はゾーンですが、冒頭でも書いたように昨日のショートポジションが消化されてないのがやはり気になるのでもうひとつ根拠が欲しかったのが理由です。

そしていつものように1分足に切り替えショート。今度はタイミングが合いました。ちゃんと戻って来てくれたので。

目標はいつものように取り敢えず131円に指値を置きながら経過観察で決めます。ところが一直線に131円に刺さったので経過観察の必要が無くなりました。

本日はこの1トレードのみ。たまには早く寝たいと思います。おやすみなさいzzz

FX最後の教材~The Last Seminar~

FX最後の教材~The Last Seminar~

人生が変わるFX手法…ついに完成!
セミナー講師による最初で最後の動画コンテンツを大ボリュームでお届け!