ドル円4取引16万円【波のバランスに注目する】2023年3月24日

お知らせ

2023年9月14日に『前回の仮説はどうなったのか?答え合わせと今後考えられる展開』をセミナー受講者様へ配信致しました。ご確認お願いします。

FXチャート解説


ドル円5分足
さぁ週末です。今週は旅行で久しぶりに外出したため、脳はリフレッシュしたのですが肉体が疲れていますので早く終わりにして熱いお風呂に入りゆっくり休みたいと思います。

東京時間、ボックスを下にブレイクし50pips以上急落。その後いってこいになりサポレジに抑えられ再び下落。当面の方向性は下ですね。

サポレジに反応した後、戻ってこなかったのでここでは入れず次の機会を待ちます。

再びボックスを抜け下落しました。直近安値までまだ伸びしろありますが25pipsしかありません。どうしようかな・・・

少し躊躇しましたが、今日のトレードを占う意味でショートしてみました。軽くジャブを打ってみようかなと。

直近安値で決済した後ダブルボトムを形成。130円の真上なので意識されて反発したか?131円や129円より強力なキリ番ですし。

ってことで、一応ネックを上抜けるのを待って押し目買い。

しかし、一発目にショートした場所で息切れし不穏な動きを見せたとき「あれ?間違えた?」と思いオレンジ色のラインを引いてみました。大きなNのようなラインです。

130円にタッチしてなかったし、時期尚早だったかな?と、なんかイヤな予感がしたので撤退&ドテンショートしました。初心者トレーダーのように右往左往して・・・まだまだ修行が足りない。

結果、ドテンして正解でした。というか、あんなところでロングすべきではありませんでした。1日の後半で200pips以上下落してるならまだしも・・・トレードに集中し過ぎると視野が狭くなるんですよね。やっぱ今週は疲れてるのかな・・・

130円で決済し落ち着きを取り戻します。次こそ慎重にやらねば・・・

やはり130円は強く意識されているようで乱高下が続きます。私の大好物『カオス相場』の到来です。少し元気になりました。

後半戦。東京時間から130pips下落。130円を頑張って下抜けたにも関わらず再び潜ってきた。これはヘッドアンドショルダーになるパターンです。

そのヘッドがダブルボトムになっているのでネックラインを引き、肩の高値部分が切り下げているのでトレンドラインを引き、それと平行にチャネルラインを引きます。

そのチャネルの下限とネックがクロスしたところと、左肩のラインの間にゾーンが出来ますのでそこまで落ちてきたら1分足に切り替えてタイミングを計ります。

文句なしのエントリーポイントですね。目標は途中に沢山あるのでどこにしようか決めるのは難しい。なので取り敢えず指値は置かずいつものように経過観察しながら決めます。

金曜日なのでここからスイングトレーダーが決済を始めるかも知れませんし、最後に大きな花火が打ちあがるかも知れません。

そう考えながら様子を見ていると、あれよあれよと抵抗線を抜け、大きな押しも無く東京時間のサポレジまで突き進みました。もう我慢できません!決済!!

FX最後の教材~The Last Seminar~

FX最後の教材~The Last Seminar~

人生が変わるFX手法…ついに完成!
セミナー講師による最初で最後の動画コンテンツを大ボリュームでお届け!