仕事できる人はFXでも勝てる?

LINEで送る
Pocket

トレードは他のビジネスとはちょっと違う? 一流大学研究者や一流企業経営者がトレードではからっきしダメって言うのはよくある話。 でも、だからと言って仕事できない人がトレードで勝てるのか・・・ 仕事が出来ることは、トレードで勝つための十分条件ではないが必要条件ではある。 何故なら仕事の出来る人と勝ち組トレーダーの共通点は・・・ ○何が重要かを知っている  気にするところ、お金や時間、エネルギーを使うべきところを知っている。常に現状より効率よく仕事することが出来ないか・・・を考えている。 ○手よりも頭を使う時間が多い  誰でも出来る仕事、ルーチンワークが大嫌い。単純作業は機械や能力の低い者にやらせれば良いと思っている。 ○計画性がある  トレードも無計画で勝ち続けることは不可能 ○メンタルが強い  何度壁にぶち当たっても最後までやり遂げる。簡単に妥協はしないが落とし所は知っている。また、意味の無いところにこだわらない。 ○自信がある  成功する人は自信がある。何故なら成功することを知っているから。やる前から成功することが決まっている。言い換えると、成功しないビジネスはやらない。勝算のある喧嘩しかしない。たまたま上手くいって有頂天になっているのは、ただの勘違いで長続きはしない。 ○分析力がある  どんなビジネスも現状把握(認識)と過去のデータから未来を予測する。トレードはその究極では無いか? 一方、仕事の出来ない人とは・・・ ●何が重要か分かってない  気にするところが間違っている。現状に甘んじており、変化を嫌う。 ●頭よりも手を使う時間が多い  単純作業にまで落とし込んであげないと何も出来ない。どんな些細なことでも責任のある仕事はしない。  好きな言葉は「私、権限が無いんで(・∀・)!」  ゆえに、自分の考えで何かをすることに抵抗があり、誰かがお膳立てしたものに便乗することしかしない。 ●計画性が無い  トレードも無計画で勝ち続けることは不可能 ●メンタルが弱い  こっちがダメならあっち。あっちがダメならコッチ・・・流されやすかったり、意思の弱い人、つまり「自分が無い人」はナニやっても上手くいかない。  意志が弱いくせに、どうでもいいところにこだわったり負けず嫌いを発揮したりする。「それを仕事に活かせよ・・・」と言いたくなる。 ●(本物の)自信がない  「自分なら出来る(・∀・)!」と言った根拠の無い自信はあるが、理論的な裏づけのある本物の自信とは違う。言い換えれば、成功者は自信が付くまで根拠を捜し求めるが、成功しない者にはそれが無い。簡単に言えば、楽して成功しようとする。 ●分析力がない  そもそも努力が嫌いなので、分析もしない
LINEで送る
Pocket