魔術師たちの投資術

LINEで送る
Pocket

経済的自立を勝ち取るための安全な戦略 前回、タープ博士の本を読んで面白かったので、続けて読もうかと。 トレードだけでなく、「金持ち父さん」のような様々な投資術(やはり不動産)について書かれている。 トレードの話では、おはじきでポジションサイジングを説明するところなど、「魔術師たちの心理学」と被る部分も結構あるが、それだけに著者が一番重要と思っている、一番読者に理解してもらいたい部分なのだろうことがヒシヒシと伝わってくる。 システムトレードをやっていると、ついついPFや最大ドローダウンにばかり目が行ってしまい、とにかくリスクを抑えつつ儲かるシステムを追求しがちだが(これも重要だけど)、目標額を設定し、ポジションサイジングによって目標までの時間や到達確率、破産確率がどのように変化するか研究することで他のトレーダーよりも一歩先へ行くことが出来る。 いや、実際には10歩ぐらい先にいけるかもしれない( ´艸`) と言うのも、現存するカリスマと言われるようなトレーダーですら、意外とヘボいってことがこの世界を知れば知るほどわかってきたので(;^ω^) 特にFXはヒドイのが多いっすね。 株トレーダーよりも更にヒドイ。 と言う事で、お勧めの本だけど余りにもレベルが低いとチンプンカンプンだと思います。
LINEで送る
Pocket