高齢者のマナーが悪い本当の理由 実は可哀想な世代だった…

高齢者のマナーが悪い本当の理由

実は忍耐力が無かった昔の人々

「暴走老人!」と言う本が「(急がなければならない理由なんて無いのに)なぜホンの数秒が待てないのか?」と言う疑問に答えてくれた。

それは、「歳を取るほど時間が早く過ぎていくという焦燥感が、予期せぬ「待たされる時間」に遭遇したとき、発火点となって感情爆発を引き起こす。」と言うことらしい。

そして、卵が先か鶏が先か分からないが、「周囲から尊敬されなくなった」ことによる孤独感も老人をキレやすくしているとの指摘も。


時代に適用できなくなった世代

尊敬されない原因としては、時代の流れが急速になってしまったからか、老人が持っている知識・経験を下の世代が全く必要としていないと言うことらしい。

仲居君の「昭和時代」みたいだなw

確かに、政治家を除いて企業のトップに若者が増えた。

そして、いつまでも老人がトップにいる企業はことごとく赤字。


人に厳しく自分に甘い世代

【ちゃんと挨拶しましょう】【思いやりの心を持ちましょう】って教えてきたお前らが全然出来てねぇじゃねぇか!」と言ってはいけない。

彼らは、ちゃんとしないと「自分たちみたいになっちゃうよ」と反面教師になってくれているのだ。