リスクヘッジしながらスワップを稼ぐ方法(FXに聖杯があるとしたらこれしかない)

お小遣いが毎日ちゃり~ん

誰もが夢見る手法

以前読んだシステムトレードに関する本の中に、「ポートフォリオを組んでリスクヘッジしよう!」と言う様なことが書かれていた。

その中で、「大暴落に耐えながらスワップの高い通貨を長期で保有する方法」と言うのが紹介されていた。

通貨トレーダーなら誰しも考えることだと思う。

その方法はこうだ。


聖杯の正体

クロス円のスワップが美味しいので、先ずは

NZD/JPYをロング

そして、万が一の暴落に耐えるため、それよりもスワップが小さく順相関関係にある通貨ペア

NZD/USDをショート

と言うのだ。

まさか信じた人いないよね?

バカなの?

アフォか!!!

USD/JPYをロングしたのと同じぢゃねぇか!!

USDが暴落したら結局大打撃じゃねぇか!!

円高になったら大含み損じゃねぇか!!

スワップどころの騒ぎじゃねぇぞ!?

どこがリスクヘッジなんだよ!?


出版して恥を晒しただけ

つ~か、この本の著者…マジか?

本も2冊目だし、文章もそれ程アフォとは思えなかったが…分かってて言ってるのか?

本を売るために、こんなわけのわからんことを書いてるのか?

結局、スワップ狙いなんてのは夢物語。

どうしてもやるなら、普通に外貨預金する感覚(レバレッジ1倍とか)でやるべし。