【警告】本記事を落ち込んでいる時に読まないでください。自殺したくなる可能性があります。あなたはこの現実から目を逸らさず生きれますか?

お金博士のトレード日記を無料で差し上げます

雑誌に掲載されました。未経験者でも明日から脱サラできる世界。それがFX…



あなたはこの現実から目を逸らさず生きれますか?

世の中どうしようもないことがあることを知っておくのも大事

今回はお金や地位、名誉を手に入れやすい人に共通する特徴についてお話ししていこうと思います。

3つ並べると生々しいですが、でも結局これが欲しくて努力したり争ったりしている人がいるのも事実ですよね。

そう言う現実から目を逸らした人は結局負け組になる訳で。

特に日本人は「お金=汚い」と言う価値観を抱えつつ「誰よりもお金が欲しい」と言う思想と行動が矛盾したおかしな民族です。

このブログの読者なら、「お金=自由を手に入れられる素晴らしい物」と考えていると思いますので、そう言うザコは放っておきましょう。

と言うことで本題に入りますが、最初に断っておくことがあります。

それはこれから話す共通点のうち半分は知ったところで真似することが非常に困難な内容になっております。

それを意図してやるのは結構難しい…ってことが半分と言うことです。

逆に言うと「意図してできる部分」もありますので、そこにフォーカスすることである程度の「お金・地位・名誉」を手に入れることが出来る…と言う内容になっております。


お金・地位・名誉を手にした人の共通点3つ

結論から言うと共通点は以下の3つです。
  • 認知機能が高い
  • 頭が良い。IQが高い。
  • 親の教育水準が高い
  • 親の学歴、教育に対する意識が高い。
  • 自制心が高い
  • セルフコントロール能力が高い。感情や行動をコントロールする能力が高い。
この3つが「お金・地位・名誉」を実際に手にした人たちの特徴です。

分かったところで難しい…と言う意味がこの時点でご理解頂けたと思います。

特に親の学歴なんかは如何ともしがたいですよね。

親に「今から大学入れ!」って言う問題でもありませんし。

それと同時に「そんなの当たり前の共通点じゃん…」と言う声も聞こえてきそうです(^^ゞ

でもちょっと待ってください。ちゃんと救いはご用意しております。

高い認識機能のところに「高いIQ」って書きましたが、高いIQ以外にも認知機能はたくさんあるので。

また共通点の中に「本人の学歴」が入ってないのにお気付きでしょうか?

親の学歴はどうしようもないかも知れませんが、自分の認知機能の高さは学歴と関係ありませんよね。

だから高卒や中卒で成功する人がゴロゴロいるのです。

そう言う人たちは学歴は低いが認知機能は高いって事ですね。


資本主義社会で得する人の特徴

それでは今回の実験内容を紹介していきたいと思います。

紹介しつつ、じゃあどうすれば私たちはお金や名誉を手に入れられるの?と言う話に繋げて行こうと思います。

今回の実験では1258人のアメリカ人を対象にオンラインアンケートを行いました。

アンケート内容をざっくり説明すると
  • 年収・学歴・職業
  • 他人からどう思われているか?
  • 過去にどのような受賞経験があるか?
  • 現在の社会的な地位
  • 会社の中での地位
  • セルフコントロール能力
  • 感情の安定度
のようなことを調査&集計し、統計処理によって数パターンに分類しました。

それで何が分かったかと言うと先程申し上げた3つの共通点(認知機能、親の教育水準、自制心)が出てきたと。

冒頭でもお断りしましたが、このように本人にはどうしようもないことが結構多かったんですよ。

複数の分析を行っているにも関わらず全ての分析によって「金とか名誉というのは両親の教育レベルと自分の認知機能の高さ」にかなりの部分で相関していたんです。

それ以外に重要な部分として感情や行動をコントロールする能力が残ってますが…

何故両親の教育レベルがこんなに関係してくるかと言うと、小さい頃から「勉強の大切さ」や「お金の教育」についての高い意識が刷り込まれている可能性が高いからなんです。
資本主義社会と言うゲーム盤の上では勉強している人、お金の教育を受けている人が有利になる。
当たり前ですよね。

後はIQ、頭の良さですね。

知識だけでなくそれらを上手く使いこなす知能を兼ね備えている人は成功しやすかったと。これも当たり前。

自己コントロール能力に関してですが、これが低いと目先の利益に跳び付きやすいってことが分かっています。

あとちょっと我慢すれば将来大きな利益を得られるのに…と言うヤツですね。

仕事選ぶ時も生活しなくちゃいけないからと言って手近な仕事に就いたり、自分で決めた目標、例えば貯金とかダイエットとかがあるのに「今日ぐらいは良いか」とか言って間食したり浪費したりする。

その人が失敗するのは想像に難くないですよね。


カリスマ性はどうやって生まれるのか?

また地位や名誉を手に入れるために上手な人間関係は必須です。

上に立つ人もそうですが人間関係を上手にしないと周囲から認めて貰えず、そうなると出世も遅れ、結果収入も増え難くなると。

会社組織には集団を上手くコントロールしてそこから利益を得ると言う基本理念があるので、自分すらもコントロールできず感情を爆発させちゃうような人にはどうにもならない訳です。

だから感情のコントロールが上手い人は有利だと。

自制心のある人って感情が安定しやすいんですよね。そして感情が安定している人はカリスマになりやすい。

逆に言うとカリスマ性のある人の共通点は「感情の安定」だったんですね。

「え?よく感情的になっていたスティーブ・ジョブズってどうなの?」

って言う人いると思うんですけど、あれはワザとです。戦略です。

あのように意図して怒った場合、カリスマ性は失われないんです。

普段は物静かでメンタルも安定してる人が怒鳴ったりすると凄い迫力ですよね。

逆にいつも怒ってる人って怖くないですよね。「また始まった」みたいな。

いつも不貞腐れた顔をして、不機嫌ですぐ怒鳴る人。

コミュニケーション能力も低く「バカヤローコノヤロー以外の言葉を知らないのか?」みたいな人いるじゃないですかw

バカにしか見えないですよね。そういう人はカリスマ性も無いし社会的にも成功もしないってのは容易に想像できますよね。

セルフコントロール能力が高い人って言うのはそれとは真逆で怒るべき時に怒れるんですよ。わざと。

で、怒ってもしょうがない時とか得をしないときには自制できると。

ここが違うんですね。カリスマ性のある人、成功する人と凡人は。


あの有名なマシュマロテストに落とし穴があった!

親がお金持ちだと質の良い教育を受けられるじゃないですか。そうすると性格も良くなるんですよ。

そんな感じで親の教育レベルと子どもの性格や自制心には因果関係があるんです。

結果、自己コントロール能力も高くなって富や名誉を手に入れやすくなる…ってことなんですね。

これってマシュマロテストと同じですよね。

マシュマロを置いといて一定時間食べるのを我慢できた子供と我慢できなかった子供を追跡調査した結果、学歴や年収に差が出ていたってヤツ。

我慢できたグループの学歴と年収の方が高かったって言う研究なんですが、それが今回覆ってしまったと。

具体的に言うとあの実験結果に親の教育レベルを調整したら差が無くなってしまったんです。

つまり自制心が高かったから学歴や年収が上がったのではなく、親の教育レベルが高いと自制心が育ちやすかっただけだったんですね。

「ん?結局は自制心の高さが年収を上げたことに変わりないのでは?」

と思われるかも知れませんが、自制心が無くても親の教育レベルが高い人は高年収になりやすいって事が分かったんです。

逆に自制心が高くても親の教育レベルが低いと低年収になる傾向にあったと。

もちろん親の教育レベルが高いと自制心が育ちやすいことに変わりは無いのですが、マシュマロ実験の本質はそこじゃなかったと言うことです。

で、その辺を全て調整し再集計したら、自制心の高さよりも親の教育レベルの高さの方が将来の学歴や年収に貢献していたと。

親の教育レベルが子供に与える影響は甚大だって事がここからも伺えますね。

要するにいい友達がいるような環境に子供を突っ込んであげられる財力が親にあるかどうかが重要で、変に英才教育とかをやらせるぐらいなら親は必死で稼げってことです。

「今更そんなこと言われても自分はもう大人になっちゃったしどうしようもないじゃないか」

確かにその通りです。夢も希望も無いですよね。だから落ち込んでいるときに読むべきでは無かったんです。

両親の教育レベルもどうにもならないし、しかもIQって言うのは頑張ったからと言って上がる訳ではありませんし。

メンサのテストなんかは何回か受けているとスコアが上がったりしますが、あれは問題を解くのに慣れただけでIQが上がった訳じゃありません。

IQのスコアが上がるので書類上のIQは上がってますがw

IQは自分で努力して変えていくのはかなり難しいです。子宮にいる間に決まっちゃうんです。


能力を高める科学的な手法3つ

と言うことで、今回見つかった成功するための3つの要素の中で自分でどうにかなるものは「セルフコントロール能力」だけと言うことになります。

お金、地位、名誉のいずれか、または全てを手に入れたいと思うのであれば、他の2つ(IQ、親の教育レベル)に労力を注いでも無駄になることは分かっているので「セルフコントロール能力」を鍛えることにフォーカスしましょうと言うことになります。

では具体的にどうやって鍛えるのか?について今回は3つご紹介します。


瞑想

1つ目は瞑想です。

あぐらを掻いてもいいですが、普通に座ってやっても効果は同じです。

呼吸に意識を向け、楽な姿勢でやるのがコツ。

これを1日10分やるだけ。これだけで自己コントロール能力と集中力が上がると言うことが2008年の研究でも分かっています。

また、その研究では1日10分の瞑想を2~3日やるだけで効果が実感できることが確認されています。


姿勢

2つ目は姿勢を正すこと。

背筋をずっと伸ばしておく…と言うことではなく、姿勢を正すクセを付けることが重要です。

ここを間違えないでください。

姿勢そのものではなく、「自分の姿勢が今どうなってるかな?」と言うことを意識する習慣を身に着けると言うことです。

自分の身体の状態に意識を向ける…考え方としては瞑想に近いですね。

もちろん「あ、猫背になってるな」と気付いたら伸ばします。

姿勢については1999年の研究が結構有名なんですが、

「背中が曲がってることに気付いたらすぐ背筋を伸ばしてみてください」

ってお願いをしたグループとそうじゃないグループを2週間後に追跡調査したら、前者の自己コントロール能力が後者に比べかなり上がってるってことが分かったんです。

これは「姿勢が良くなったから自制心が上がった」のではなく、自分の身体に注意が向くことによって瞑想と同じ効果が得られたと言われています。


運動

次が運動。

健康にも良いですしメリットだらけなのがこの運動です。

週1でいいから運動の習慣を付けましょうと。

これは気が向いた曜日に運動するのではなく「この曜日のこの時間に運動する」のように決めて運動するのが効果的です。

何かを決めてそれを実行するって言うのは自己コントロール能力の高さを発揮するところでもありますからね。

週にたった1回やるだけでも意志力やメンタルが改善すると言う研究もあります。

例えば週1のジム通いを2ヶ月続けただけで忍耐力が上がり、仕事や何か辛い作業…「面倒くさいなぁ~」と思うような作業を続け易くなるって事が分かっています。

あと先延ばしが減るんですよ。

なんかこの時点で成功への道が見えてきません?

集中力が上がって、自己コントロール能力が上がると先延ばししなくなるんです。

ほら。なんかもう成功しそうじゃないですか?

想像してみてください。

みなさんが「やらなきゃ」って思っていることに対する集中力と忍耐力が上昇し、先延ばしをしなくなったら…?

成功しますよね?

それをやれば成功すると分かってるからそれを「やらなきゃ」って思ってるわけですよね?

どうですか。

親の教育レベルやIQに頼らなくても成功できるような気がしてきませんか?

瞑想、姿勢、運動…なにか難しいところあります?

「そりゃムリだよ!」

って言うような部分。

人生って意外と何とかなるんですよ。

多くの人が思っている以上に簡単に私のような人生イージーモードになれるんです。


お金を稼ぐのと幸せになるのは違う

と言うことで、

「お金とか地位とかそう言うものが欲しいなら自己コントロール能力を高めればいいんじゃないですか?」

と言うのが現時点でベストなアドバイスになるのではないかと。

但し!但しですよ。

お金があれば幸せになるか?って言うとそれはまた別の話です。

別の記事で詳しく解説していますが、お金は不幸を減らす助けにはなりますが幸福度を増やす助けにはならないんです。
【幸福度調査2.0】あなたの年収は大丈夫?最も適切な年収が判明!チェックしてみましょう。いくら稼げば幸せになるのか?年収1000万円を超えた辺りから性格が変わってしまうワケ
不幸なことや心配事、不安が緩和されるので相対的には「幸せだな~」って感じるかも知れません。

ですがそれは病気が治って健康のありがたさに気付いたのと同じ現象です。

元の状態に戻っただけ。

例えば借金で苦しんでいるときお金が入り、完済すると

「借金を気にしなくていい人生って素敵だな~」

って感じると思います。

でもこれって不幸が減っただけですよね。幸せになったワケじゃない。

幸せになるためには余ったお金を上手に使わなければ結局元の木阿弥になります。

もちろんお金を使う以外にも幸せになる方法はたくさんありますが、詳細は先ほどご紹介した記事にて。


頑張るタイミングを間違えるな!

ここからは補足と言うか追加情報になりますが、自己コントロール能力には高まるタイミングと言うのがあります。

自己コントロール能力はバイオリズムの一部なので、それに伴う揺らぎがあると。

どんなに鍛えてもその揺らぎとシンクロしないと上手く行かなくて凹んだりすることになります。

バイオリズムについて齧ったことのある人ならお察しだと思いますが、自己コントロール能力も同様に1日の間で上下します。

自信の自己コントロール能力が最も高まるタイミング(時間帯)を知り、そこで勉強や作業をすればトントン拍子で作業が捗るようになります。

逆に低下しているタイミングでは誘惑に触れないようにし、注意力や集中力を要する作業はしない…

例えばその時間帯は散歩をするとかしてあげると時間を上手に使うことができますよね。

散歩は脳の機能も高めてくれるし一石二鳥です。


本気で成功したければ…

努力だけじゃ変わらない!横ばいな人生

人間の人生って右肩上がりに少しずつですが良くなっていく感じしますよね。

これ実は嘘です。

人間の人生ってそう簡単に変わらないんですよ。

ちょこちょこ変化はしてるんですが、移動平均線を描いてみると大体横這いになってます。

更に言うと、成功っていうのは人生を大きく変えてはくれないです。

どう言う行動をしたから成功した…と言う成功の基となる行動があったと思いますが、重要なのはそこです。

どう言うプロセスでその行動をするに至ったか…

って言うのを紐解いていくと、大体は「ひどい目に遭った」とか「大きな挫折があった」とかによって自分の考え方が変わったから行動も変っただと思います。

その結果成功に繋がった…ってことですよね。

つまり考え方が変わった時点で成功は約束されていたんです。


人生を変えるための要素はコレ1つ

でも多くの人は成功することにばかり目が行って、

「こう言う風に成功したい!」
「カネを稼ぎたい!」

ってことばかり考えちゃうんです。

今の自分のままで成功するぐらいならとっくに成功している筈ですよね。

つまり根本的な何かを変えないとダメってこと。

その根本を変えてくれるのは挫折だけです。強烈な挫折。

挫折ってネガティブなイメージありますけど、さっきも言ったように自分の根本部分を変えてくれるのは挫折だけです。

つまりその挫折を利用しないと勿体ない!

そうしないとただトラウマを抱えて耐え忍ぶだけの人生になっちゃうんです。

辛いですよね。

たまに平日とかに電車乗ったりすると腐った魚のような眼をして

「何のために生きてます?」

って問いたくなるようなリーマンいますけど、あんな風になっちゃうって事です。

毎日毎日朝から晩まで働いて、しかも贅沢できるような収入が得られるでもなく節約・我慢ばかりの人生。

死にたくないから取り敢えず生きてるだけな人。

せっかくこの世に生まれたのに勿体ないですよね。
そんなクソゲーみたいな人生を続けるぐらいならリスクを取って行動した方がずっと人生が充実すると思います。

凡人が天才を超える手法がコレ

IQは遺伝子で決まっているから上げられないって話をしたと思います。

「ってことはIQの高い天才は超えられないの?」

って言うと実は超えられるんです。

順風満帆に育ってきた一流大学の学生さんとかIQが超高いエリート会社員とかが騙されたり変なことしたり宗教団体にハマったりするのを見たことありますよね。

ここにヒントがあります。天才でも先天的には身についてない部分があり、そこを鍛えれば誰にでも天才を超えられると。

結論から言うとクリティカルシンキングとかそう言うものになってくるのですが、天才を超えるためには…

「やれば出来るんだ」

って言う感覚をどんどん高めていけばOKです。

それによって天才を超えるような能力をアッサリ手に入れられるってことが研究で分かっています。

【成長マインドセット】と呼ばれていて、「やればできる!」と言う感覚を科学的に作り出す手法です。

こうするとチャレンジが自然と増えるため経済的な社会では成功しやすくなります。

IQの高い人たちが成功するんだったらお金持ちのランキング上位は全部IQも高いはずですよね。

でも実際はそんなことないですから。

みなさんも人生イージーモードにするため「やれば出来る!」を鍛えていきましょう!







お金博士のトレード日記を無料で差し上げます

雑誌に掲載されました。未経験者でも明日から脱サラできる世界。それがFX…