プロトレーダーに従うだけで勝てるのに すぐ我を出したがる発達障害

ランダムであること、ランダムでないこと、どちらも証明できる

当たり前のことを自分で確認してみる

FXで勝つ方法は非常に簡単。誰もが知っている。

安く買って高く売る。またはその逆。

バックテストしてみると分かるが、ランダムにエントリーしてランダムにエグジットを数千回以上繰り返すと、大体プラマイゼロになる。

大きく負けることはない。せいぜいスプレッドコスト程度。


パイの奪い合い

為替は通貨の交換なので、金利を考えなければゼロサム。

金利を考えても金利を支払ってる人がいるのでそれを考慮すればやっぱりゼロサム。

スプレッドも同じ。

つまり、儲かった人の総額と損した人の総額を足すとゼロ。

プロスペクト理論だとか様々な理屈もあるが、ゼロサムである以上、勝者と敗者の数は近くなる筈なのだ。

コイントスで売買を決定してもトントンになるのだから。

下手な考え休んだ方がプラス

不思議なぐらい負ける

マーケット参加者全員がコインで売買すればそうなる。

コイントスでもそうそう負けないのに、一生懸命考えて負ける人がいる。

わざと負けているのか?って思うほど負ける。

実際、相場参加者の1~2割が親の総取りのように多数の敗者から巻き上げている。

その1~2割に共通していることを探し、盗み、実践できるようになれば勝ち組になれる。


成功できない人の共通点

かんたんなことを難しく考えたがる


いくら言っても考え方を変えようとしない。素直に言うことを聞けない。

プロの言うことを黙ってやればいいだけなのに、プライド(?)が邪魔して行動を変えられない。

ま、いいけどね。

そう言う人たちのお陰で私たち勝ち組トレーダーが食べていけてるんで。

死ぬまでエサになっといてください(笑)