これを週に1時間するだけで毎年17万円得します

お金博士のトレード日記を無料で差し上げます

雑誌に掲載されました。未経験者でも明日から脱サラできる世界。それがFX…



1時間で17万円 2時間で34万円損をします

恐ろしい習慣

今回は週に1時間とあることをすると年収が17万円下がってしまうと言う恐ろしい習慣についてお話しします。

1時間で17万円の損。2時間なら34万円の損…結構大きいですよね。

その「とあること」なんですが、結論から言うと寝不足です。

寝不足になると年収が落ちると言う研究は昔からあるんですが、今回はそれをもっと掘り下げて具体的な数字で示しました。


アラバマ州とテキサス州の人々

従来の研究ですと労働環境や学歴等の条件が近い人を大量に集め、その中で睡眠時間の長い人と短い人の収入差を比較したりするんですが今回はちょっと変わっています。

その変わった研究方法とは「アラバマ州とテキサス州の人たちを調べる」です。

各州の住人を調べることで睡眠不足が年収にどの程度ダメージを与えているのか?を導き出したと。
「え?なんでアラバマとテキサス?」
「なんでその州の住民を調べるだけでそれが分かるの?」
って思いますよね。


日照時間と睡眠時間の関係

実は別の研究で日が沈むのが早くなればなるほど睡眠時間が長くなる傾向にあるって事が分かっており、今回はそれを応用しようと言う訳です。

光に晒されている時間が長かった日は興奮してなかなか眠れない…

夏はナカナカ寝付けないけど冬はよく眠れる…って経験ありません?

まぁ単純に「暑いから眠れない」「寒いから起きれない」ってのもありますけど。

まぁそれでも日照時間が短い地域の住民はよく眠り、日照時間が長い…例えばヨーロッパの人なんかは睡眠時間が比較的短いってことが別の研究でも分かっているんです。


寝るだけでお金が増える

…と言う視点からこの2つの地域(アラバマとテキサス)を比べましたと。

まずはそれぞれの州で睡眠時間にどれぐらい差があるのか?そもそも差はあるのか?を調べたところ、日没が早い地域は週20分長く眠っていることが分かりました。

やはり日没の早い方がよく寝るんですね。

その上で年収差を調べたところ、睡眠が週1時間長くなるに連れ年収が5%高くなることが分かりました。

週1時間は1日に換算すると8~9分。

また、5%がどれぐらいか?と言うと平均収入的な人なら17~18万円ぐらい。

つまり週に1時間余分に眠るだけで年収が17~18万円上がると言う結論です。




週1時間の睡眠=授業1年分

基礎学力と年収

5%って聞くと「消費税より安いし余りありがたみが無いような…」って思うかも知れません。

そんな方にはこの5%がどれぐらいのことなのか?について別の角度からご説明します。

年収には色々な要素が絡んでくるのでもちろん学歴が全てではありませんが、やはり【基礎学力】と収入の間には如何ともし難い相関があります。

つまりどんな角度から調査をしても基礎学力に比例して年収が高くなると言う結果になると。

これと睡眠時間にどんな関係があるのかと言うと、先ほどの5%って言う数字ありましたよね。

この5%を基礎学力のレベルに当て嵌めると学校で行う正規の授業1年分になります。


睡眠時間の価値を学校の授業に置き換える

ちょっと分かりにくいですかね?

他の人より1年間授業を余計に受けて基礎学力をアップさせると将来の年収が5%上昇するってことが別の研究で分かっているのですが…

例えば中卒と高卒って3年間の差がありますよね?

そうすると5%×3年=15%の年収差になる…みたいな感じです。分かり易く言うと。

更に大学行くとプラス4年ですからプラス20%の年収格差になる。

(大学は基礎学力を身に着けるところじゃありませんが、物の喩えとして)

高卒の人同士でも年収差はありますし、中卒でも大卒を超える収入を得ている人ももちろんいます。

ここで言っているのは統計の話です。


トレーニング受けてる人に限って仕事できない

話を戻すとつまり年収に与える影響度と言う観点では、
週に1時間多く寝ると言う行為は1年間授業を受けるのと同じ価値がある
と言うことです。

こう考えると5%って結構凄くないですか?

17万円って言われるとピンときませんが。

そういう意味ではスキルアップとか言って研修やトレーニング受けたり資格を取ろうとするより、睡眠時間をコントロールした方が手っ取り早く収入上がるのでは?ってことです。

収入を上げるためだけに勉強してる訳じゃない!

って人はまぁ頑張ればいいと思うんですが、睡眠の質や時間を改善すれば自然とパフォーマンスも上がるし必要なスキルや知識なんかも仕事を通して自然と身に付くんじゃないかな~って思う訳です。

わざわざそのために時間とお金を使わなくても。

何が必要となるか分からないから取り敢えず片っ端からトレーニングを受けるとかってメチャクチャ効率悪いですよね。

本当に必要な事だったら勝手に身に付くでしょうし、実際「資格持ってる人の方が年収低い」って研究もあるぐらいです。
この数値を高めるだけでどこでも優遇される!年収アップするし人生イージーモードになる(資格ビジネスの闇)

愚の骨頂 睡眠時間を削って何かする

それと、多くの人は「収入上げたい!」って考えたとき睡眠時間削ろうとしますよね。

今までの仕事はキープしつつタスクを増やして稼ぎを増やそうと考えますよね。

副業とかもサラリーマンとしての8時間労働はそのままで家に帰ってから眠い目をこすって頑張ろうとしますよね。

でも今回の研究結果から言と睡眠時間は削れば削るほど年収は下がる訳で…

つまり
労働時間を増やせば増やすほど貧乏になる
とw

疲れてパフォーマンスも下がりますしね。

人間の集中力なんてそんな続かないですし、深夜まで起きて何かしたって効率下がるだけでアウトプットは大して増えない筈です。

また睡眠不足になると誘惑に弱くなったりやる気が出なくなったりと色々なとこで損することも分かっています。

だからお金が欲しいなら、更に言うと人生を豊かに過ごしたいなら睡眠時間についてちゃんと考えた方がいいってことですね。

資格の勉強や研修もいいんですが、その前にまずは睡眠を気にしましょうよと。

何をするにも身体が資本ですからね。

その土台がグニャグニャなのにスキルアップもクソもないってことです。

もう1度言いますけど、週に1時間寝不足になるだけで収入が5%落ちます

逆に週1時間余分に寝ると収入が5%上がる

これはもう今日から寝るしかないですね。






お金博士のトレード日記を無料で差し上げます

雑誌に掲載されました。未経験者でも明日から脱サラできる世界。それがFX…