長財布持ってて貧乏人やってるヤツってなんなの?

LINEで送る
Pocket

電車の中刷り広告を見て思ったことが。
「なぜ金持ちは長財布を使うのか!」
とか言う本の広告がたくさんあって、あまりにしつこいので広告の詳細を読んでみた。
年収は財布の値段×200で決まる!
つまり、1000万稼ぐには5万円の財布を持てと。
人間は、持っているものに合った行動をするようになるからだと言う。
「立場が人を作る」みたいなのは理解できるが、クルマ貧乏とかはどうするんだ?w
(と言うか、もう本を買わなくても何が言いたいか理解できてしまったような・・・)

あと、年収1000万がいかにも凄い事のように書いてあるが、1000万ぽっちじゃあまり生活変わらない。
だって、サラリーマンの1000万って、税金と生活費を引いたら数百万も残らない。
20代でリーマンやってた頃ですら手取り8~900万ぐらい貰っていたが、新車とマンションと家電を買い替えたらあっと言う間にスッカラカンになった。
ぶっちゃけ、1000万じゃ全然足りない。まぁ、だからFX始めたんだけど。

と言う事で、やはり目指すなら「最低でも億」ですな。
サラリーマンの目標なら1000万ぐらいがちょうどいいかもしれないが、株やFXに出会ってしまったら、やはりね。

まぁ、毎年じゃなくても、調子が悪くて1000万、良い時は1億以上は稼げないとリスク取ってる意味ないよな。
だって、1000万円程度ならリスク取らなくてもリーマンやってりゃ普通に稼げちゃうんだもん…
LINEで送る
Pocket