損切りしないFX手法を徹底的に追求する/リスクなしで稼げるのがFXと言うビジネス

必勝法

必要経費と言う概念がない

しかし、そんなに損切りがイヤかねぇ…

「そりゃあ損切りはイヤさ。」

でも避けて通れないし、足掻いても仕方ないし意味がない。

損切りが苦痛に感じているうちは勝てんでしょ。


リスク0で稼げる それがFX

FXをやるって決めたとき、同時にリスクを取ことも決めた(覚悟した)んじゃないの?

「イヤイヤ。他のビジネスと違って、どう言う訳かFXに関してはそう言う風に考えない人が多いですよ。」

そうなの?まぁ、成功するには自信って結構大事だから、それはいいことなのかな。

ネガティブになったり、失敗したときのことばかり考えてると、勝てるものも勝てないし。

それにしても、損切りしないで儲ける方法を追及してる人って多いな。


エネルギーの使いどころが違う

モノゴトを追求するのは悪いことじゃない。

でも、そんなこと不可能ってことぐらいすぐ気づくでしょ。

それに、損切りしたって儲かるし、そんなことにエネルギー使うのは無駄。

「ところがそうでもないらしいよ。」

例えば?

「例えば、よくFXブログで見かけるのは、1000通貨でエントリーして、利益が出るまでひたすらナンピンしていく手法。」

またか…


ヘタなナンピンすかんぴん

1000通貨なら、いくらナンピンしても強制ロスカットになりにくいってことなんだろ?

「まぁ、そう言うことだが…」

小学生が思い付きそうな必勝法みたいだな。

ドル円が70円代だった2012年頃にショートで始めてたら、今でもナンピンショートし続けてるってこと?

「そう言うことになるな。」

途中で多少押し目を付けたこともあったが、プラスにはならんだろ。

後からナンピンの量を増やしていれば別だが、【1000通貨だから出来る手法】と言う前提が崩れる。

「う~ん…」


デイトレーダー コンドラチェフの波に乗る

プラスに転じるまで、ず~~~~~っと含み損を抱えた状態で人生を送るの?

もし利益になるのが60年後とかだったら、そいつが90歳になって

『や、やった~…なんとか値を戻したぞ…け、決済だ…私の手法は間違っていなかった…ぐふっ』

って大往生するのか?w

「そ、そう言うことになるな。」

しかも、この手の連中は利益確定が早いから、含み損が無くなった時点で即決済するんでしょ?

楽になりたいから。

損しなかったが60年精神的苦痛を味わう。

…そこまでして損切りしたくないなら、トレードなんかやるなよ…(--;