あなたは大丈夫?お金が増えない・稼げない人は要チェック/知ってるだけで自然と稼げる/恐ろしいバイアスの正体/稼げない人の共通点

稼げない人の共通点

お金を稼げない人の特徴

今回のお金の話は
いつになってもお金が手に入らない人ってどこに問題があるの?
と言う話です。

ちょっと俗物的な話なんですけど一番の問題点としては

「お金を稼ぐこと=汚い」

みたいな考えを持ってる人。これはかなり良くないです。

実際、凄くお金持ちでゲスい人とそうじゃない人の違いを調べた研究があるんですね。

それによるとやはりお金に対してネガティブな感情を持っていれば持っているほどお金が稼げなくなるって結果になったんですよ。

かと言って、変に拝金主義的なのもよくありません。

「お金をたくさん持っている人が偉い」とか「お金は権力の象徴」みたいに考えてる人は破産し易いってことも分かっているので。


お金を稼いでいる人の共通点

じゃあどう考えている人がお金を稼ぎ続けているのか?

それは「お金=自由」だと考えている人です。

「お金さえあれば幸せ」って訳じゃないんだけど「お金があれば自由になれる」のは間違いない。

だったら「お金は持っといた方がいいじゃないの?」

のように考えてる人達が最も経済的に成功し易かった…って言う研究があったりします。


どうしてお金のバイアスが存在するのか

つまり普通に考えてお金を嫌ってない人の方がお金を稼げる訳ですよ。

じゃあなんで「お金儲け=汚い」みたいに考える人が多いのか。

なんでお金儲けをしようとしてる人を見て「やましい」みたいに思ったりするのか。

って言う話をしていきたいと思います。

DNAに刻み込まれているバイアスの正体

営利目的

今、この【営利目的】と言う文字を見てちょっと嫌な気分になった人がいると思います。

これがまさに我々が持ってる心理的なバイアスなんです。
人間はお金を稼ぐことに対して元々ネガティブな感情を持つようなバイアスがあるのではないか?
と言うことが様々な研究言われています。

このバイアスについての面白い実験がいくつかありますので順番にご紹介します。

人間がお金儲けや営利目的の行動に対してどんな反応するのか?ってことを調べた研究ってことです。


人類はお金儲けが嫌いなの?

結論から言うと私たちは「お金を稼いでいる」とか「営利目的」と言うことに対してネガティブな感情を持つってことが分かりました。

1つ目の実験ではいわゆる「世界の企業500」のようなリストを渡し、

「これらの会社がどれぐらい儲けてると思いますか?」

ってことを参加者に予想して貰いました。

「どれくらい儲けてるか?」ってことを予想して貰った後、今度はそれぞれの企業に対するイメージを質問しました。

「この会社はどんな企業だと思いますか?」と。


想像するだけで印象が決まる

例えばAmazon・ユニクロ・しまむらがリストにあったとします。

で、「どれぐらい儲けてると思いますか?」って聞かれ、

  • Amazonはとんでもなく儲かってるだろう
  • ユニクロも結構儲かってるだろう
  • しまむらはまぁまぁかな?
みたいに予想したとします。

その後で各企業のイメージを質問する訳です。

  • Amazonはどんなイメージですか?
  • ユニクロはどんなイメージですか?
  • しまむらはどんなイメージですか?
「どれぐらい儲かってるか?」と言う予想と「その企業に対する主観的なイメージ」の相関があるかどうかを調べたと言うことです。

その結果、儲かってるってイメージが強い会社ほど悪いことをしてるんじゃないか?って思う傾向が我々にはあることが分かりました。

実際の利益とは関係なく、「この会社儲かってそうだな…」って思った時点でその会社に対し悪い印象を持つと言うことが分かったんです。


今回の実験で分かったこと

つまり私たちは「儲かってそうな会社」、または「儲かってそうに見える人」に対し勝手に「悪いことをしてるんじゃないか?」ってネガティブな印象を持つと言うことです。

実際には儲かって無くてもです。

だから、大して儲かっても無いのに、お金持ちでもなんでもないのに見栄を張って高級車に乗ったりセレブを気取ったりするのは単に印象悪くするだけなんです。

本当に能力があって儲かってる人が「儲かってる」ところを見せびらかしたりドヤッたりしないのはそう言うことを経験的に知っているからでしょう。

何のメリットも無いどころかデメリットの方が多いと。

何かがたまたま上手くハマッて一時的にお金を稼いだ、いわゆる三日天下的なお金持ちは自慢したくて自慢したくてしょうがないのでついつい「お金持ちアピール」して失敗しちゃうんですよね。

しかもベンツ程度で。年収1千万円程度でw


チャレンジする人の足を引っ張ってくる人の心理

今回の研究で分かったように人間って言うのはお金儲けに対してネガティブなイメージを持っています。

例えば皆さんが
  • 起業しよう!
  • キャリアアップを図ろう!
  • 給料を上げるため転職しよう!
みたいなことを言った時、そう言うチャンレンジに対し

「え?止めた方がいいよ」「リスクがあるよ」

って言って足を引っ張ろうとしてくる人いますよね?

それはお金を儲けようとしてる人に対してネガティブなイメージを持っているから無意識に足を引っ張りたくなるってことです。

だからもし皆さんが起業しようとか独立しようと思った時、周囲がこう言う反応をしてきたら

「あ~、こいつらを金儲けに対してネガティブなバイアス持ってるんだな」

って憐みの目で見てあげればいいと。

言葉のチカラは絶大

たったこれだけで印象が変わる

次の実験です。

被験者を2つのグループに分け、とあるコーヒーを販売している企業のパンフレットを読んで貰います。

片方のグループには冒頭に「この企業は営利目的でコーヒーの販売をしています」と書かれたパンフレットを。

もう片方は「この会社は非営利目的でコーヒーの販売をしています」と書かれたパンフレットを渡します。

非営利目的とは例えば「コーヒーの良さを世界に広めるため」とか「フェアトレードを進めるため」のようなイメージです。

冒頭の「営利目的か非営利目的か」と言う文言以外は全て同じ内容のパンフレットです。

そしてそれぞれのグループにそのコーヒー販売企業のイメージをヒアリングしてみるとそれぞれで全く違う印象を持っていることが分かりました。


この言葉があるだけでイメージが…

パンフレットに「営利目的です」と書かれたパンフレットを渡されたグループは、その企業が
  • 社会的に悪いことしてそう
  • 社会に害があるんじゃないか?
みたいなことをイメージしていました。

非営利の方と全く同じ活動内容になのにも関わらず。

つまり企業や個人がどんな活動をしていても、それが営利目的だと思われた瞬間に私たちはネガティブな印象を持ってしまうんですね。


お金儲けに理解のある人の反応は?

自分でビジネスやってる人や教養がある人ならそんなバイアスに掛からないでしょ?しょせんは貧乏人の僻みでしょ?
って言うのもちゃんと調べたんですが、実はこれも違ったんです。

このお金を稼ぐことに対してネガティブな感情を持つと言う「金儲けネガティブバイアス」

これはその人の生活レベル、経済力、ビジネスに関する知識、政治的な思考…そう言った物に相関が全く見られませんでした。

つまりこれは誰しもが持っている強力なバイアスの1つと言うことです。

金儲けネガティブバイアスの取り扱い方法

ネガティブなバイアスを持った人を説得する方法

じゃあどうすればいいのか?

もし皆さんがビジネスをしようと思って周囲に協力を求めたり、あるいは自分が何かビジネスを始めてそれを理解して貰いたい。応援して貰いたい。

そんなときどうすればいいのか?

これを解決する方法は1つしかありません。

それは
お金を儲けることによる長期的なメリットを相手にプレゼンする。
これしかありません。

例えば企業がお金を儲ける理由は何か?って言う説明をするなら

  • お金を儲けることによって良い商品が提供出来る。
  • 営利目的にすることによって長い間良い商品を提供出来る。
  • たくさん儲かれば良い商品を安く提供出来るようになる。
  • 更にそれで会社が大きくなれば良い商品を安くたくさん作れるようになる。
と言うメリットがあるよ。

みたいな感じです。

イノベーションにもお金が必要ですし「時代を変えていく便利な物を作るためには企業も儲ける必要がある」とか。

今儲けてる人とかこれから儲けようとしている人で「周りを説得したい」とか「イメージを良くしたい」と考えているのであれば、自分(または自社)が儲かることによってどう言うメカニズムで周りの人たちにメリットを与えられるのか。

何故それをやるとみんなが幸せになるのか?

これらをプレゼンするしかありません。


自分がバイアスに掛かっていないかチェックしよう

逆に「儲けたいと思ってるのに全然儲からない」って人いますよね。

なかなか稼げない人。

そう言う人はまず自分がこの「金儲けネガティブバイアス」に縛られてないかどうかをチェックするのが先です。

これに縛られると潜在意識が邪魔して「本気でお金儲けしよう!」って気にならないんです。

そうなると稼ぐためのアイデアも出て来なくなっちゃう。

ではどうやって「金儲けネガティブバイアス」をチェックするのか?

これは非常に簡単です。

ここまでの話を読んだ方なら既にお気付きだと思いますが…

ビジネスで成功しているやお金儲けしている人を見て「悪いことしてそう」みたいなイメージを持ったらアウトってことですw

また、何か新しいことを始めようとしている人に「やめといた方が良いのに」みたいな足を引っ張るような感情が湧いてきてもアウト。

簡単ですよね。

このネガティブなバイアスはですね、自分が「バイアスに掛かっている」ってことに気付くだけでも大分良くなるので是非やってみてください。