消化試合な人生~あえてロバート・キヨサキ氏に学ぶ

LINEで送る
Pocket

大分昔の話なんだが、ロバート・清崎氏の会社が破綻したじゃないですか。 その時の2chの盛り上がり様ったらなかったな( ´艸`) (こう言うのを「祭り」って言うの?) 99%の人間が「ざまぁみろ」とか「やっぱりな」など、何ともハイソなコメント。 まぁ、同情しろとまでは言わないけど、「成功者の失敗や不幸がみんな本当に好きだなぁ~┐(´д`)┌」と思ったものだ。 その話を嫁にしたら、ちょうどその頃、図書館で「嫉妬」と言う本を借りて読んでいて、「人って言うのは成功者が自分と同じレベルまで落ちてくるとギャップが埋まって安心するらしいよ。そのギャップがある人を見ていると不安になって、それが『嫉妬』になるんだって」とのこと。 思わず「なるほど(・∀・)」と思ってしまった。 (それにしても、なんでそんな本を借りてるんだ・・・) つまり、多くの人にとって「成功」って言うのは相対的なもので、何も努力しなくても周りが落ちて行けば自動的に成功者になるってことだ。 しかし、現実にはそんなこと有り得ないので、こう言う思考の持ち主は『一生負け組』ってことだ(・∀・) 2chに書き込みをしていた99%が負け組。 本日のまとめ 負け組は努力せず、成功者が落ちて来るのをただ祈っている。 負け組は自分を磨くことより、他人を蹴落とすことで相対的に成功しようとする。 勝ち組は努力をし、成功者が落ちてくることを祈ったりしない。 勝ち組は自分を磨くことに専念し、成功者を蹴落とす事にエネルギーを使わない。 え?俺はどう思ったかって? ビジネスに失敗はつきもの。 失敗の無い成功は無い。 それが「リスクを取る」と言うこと。 失敗は成功の母である。 男子たるもの、一度は大きなリスクを取って冒険すべし。結果は重要でない。 失敗を恐れ、リスクを取らず、消化試合の様な人生を送ることだけはするな。 これが勝ち組のコメント例です。(なんつって(ノ∀`))
LINEで送る
Pocket