ツキの大原則

LINEで送る
Pocket

FXにはメンタルが必要?
と言うことで、今回はメンタルトレーナーで有名な西田先生の本。
恐らく、大抵の人が「そんなの当たり前じゃん」って思いながらも、「殆どの人が出来ない/出来ていない」ことが盛りだくさん。新たな気づきも多い。

「ふむふむ、なるほど。あ~面白かった。」
で終わるか、
「なるほど。じゃあ今から実践するか!」
となるかは、やはり読み手次第。
「ツキだけで成功はできないが、成功者でツキを信じない人はいない」
う~ん、名言だ・・・成功者に、お抱え占星術師や風水師がいるのはよくある話。
凡人は成功者に成れないが、バカが成功者に成れる可能性はあると言う。
どうやら「バカと天才は紙一重」と言うことわざの真意がここにあるようだ。
成功するには、凡人が「無理!叫び」と思うことを、本気で出来ると信じ、実行してしまう愚直さが必要だと。
凡人は、最初から成功するのは無理だと思っているため、行動しない。
どうしても努力が報われなかったときのことを考えてしまう。
しかし、バカは出来ると信じているため行動するしリスクを取る。
成功しなかったときのことなど考えない。
そして、自分が努力しているとは思わないから、報われなかったら・・・などと余計なことを考えないから強い。
もちろん、それでも成功するのはホンの一部だが、少なくともゼロでは無い。
そして、成功しなくてもちっとも後悔せず、何かに繋げてしまう。
買わない宝くじが当たらないように、無理と思った時点で無理なのだ。
(不思議なことに、何故か宝くじは凡人に人気だがにひひ)
自分の子供が
「将来リンピックで金メダルを取る!」
「将来メジャーリーグの選手になる!」
と言った場合。
まぁ、親は「頑張ってね」とは言うものの、心の中では「まぁ、無理だろ」と思う。
何故なら、達成できるのはホンの一握りの人間だけと知っているからであり、成功者より失敗者の方が何倍もいることを知っている。
その認識は間違ってはいない。
だから、親心としてはそんなのより公務員にでもなって欲しいと願う。
じゃあ、FXはどうか?
これがまた不思議なことに、「FXで成功するぜぃ!いぇーい」と言う人はゴマンといる。
そりゃあ確かに、金メダル取るよりは簡単かもしれないが、決して楽な道のりでは無い。
成功者の中には、「世界一難しい職業だ」と言う人も。
まぁ、実際にはメジャーリーガーよりは広き門だと思うがにひひ
では、何故FXだと簡単に成功できると思う人が多いのか?
やはりこれはメディアの影響だと思われる。
不景気のせいか、「誰でも簡単FX!初心者の私でも毎月100万!」などと言う甘~いセリフをついつい受け入れてしまう体質になってしまっているのかもしれない。
普段なら、「そんなおいしい話があるもんか」「うまい話には何か見えないリスクがある」「お金持ちはみんな悪いことしてるに違いない」と警戒しているのに、FXと言うと自ら飛び込んでくる。
かと言って、大した勉強もしないで実弾を投入する。
スーパーで、ガリガリ君にするかハーゲンダッツにするか迷うような人が、平気でとんでもないポジションを持つ。(ガリガリくんは(゚д゚)ウマ-ですよ)
また、わずかな証拠金さえ用意すれば、簡単に始められる手軽さもあるだろう。
開業するとか新しいビジネスを始めるとなると、大抵はまとまった資金が必要だし、軌道に乗るまで物凄いエネルギーを必要とする。
だが、FXはネットで口座開設してかんたん入金して、1クリックしてエントリー、もう1クリックで決済・・・と簡単だ。
当然、自分がビジネスをしているなんて言う感覚は無い。
凡人が宝くじに列をなすのも、行動するのにエネルギーが必要ないからだろう。
つまり、いつの世でも、エネルギーを使わず簡単に儲けられそうなビジネスモデルが人気っと。
んん??なんか新しいアイデアが浮かんできそうな気がするぞ!?えっ
脱!凡人!!
脱!大衆心理!!
加油!!(特に意味は無い)
LINEで送る
Pocket