今年こそクリボッチを回避する!ナンパ待ちしている女性の見分け方

生足魅惑のマーメイド

我慢強さを異性にアピール

いや~さむい!

なんだかんだ言っても、やっぱ冬は寒いっすね
((´д`)) ブルブル…

そんな中、最近またミニスカート、しかも生足を出してる人が増えましたね。

いやぁ、いくらファッションは我慢だからって、よくこのクソ寒い中…

御苦労なこったねぇ…(;´・ω・)

私なんかズボンの下にヒートテック履いてるが、それでも寒い
彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

肌を出すなんてムリ!


子供は風の子、元気な子

驚いたのが、忘年会で横浜行ったときホットパンツで歩いているヤツがいた。

キ〇ガイとしか思えん。

あ、そう言えば小学生の頃、6年間ずっと半ズボンのヤツがいて、何故か卒業時に表彰されていたが、それの延長か?

…あ!

もうすぐクリスマスだからか!


なるほど…今ならナンパの成功率が高いかもな。

今回は草食系男子諸君に、ナンパの期待値をプラスにする方法を教えよう。

ナンパ必勝法

セットアップ

このクソ寒い中、頑張って生足を出している

風邪を引くリスクを取ってでも、クリスマスまでになんとかしたいと言う強い意志の表れ。

女性だけで群れている

男の気配が無いことは、ナンパする上での必須条件だ。

横に広がって歩いている

小魚や小動物と同じで、群れて広がることで少しでも目立って異性の目を引き付けようとしている…これが意味するところはナンパ待ちだ。

また、延縄(はえなわ)漁と言うのをご存知だろうか?

こんな感じで、獲物を効率良く釣る手法だ。

横に大きく広がるのは異性を効率よく釣るためでもある。

歩くのが遅い

歩くのが早いヤツは予定がある場合が多い。

予定がある相手は約定拒否される可能性が非常に高い。

逆に、スマホを見ながらフラフラ歩いているオンナは成功率が高い。

常にSNSで誰かと繋がってないと不安な寂しがり屋だからだ。

幼少期、親に愛されなかったのでそれを埋め合わせようとSNS中毒になっている。

承認されたい。愛されたい。満たされたい。リア充だと思われたい。

歩く時でさえスマホから目を離せないSNS中毒患者の共通点はこれに尽きる。

愛に飢えているからナンパのハードルも低い。

真のリア充はSNSにさほど興味がない。既に満たされているから必要ないのだ。

また、ゆっくり歩くことで男性諸君に考える時間を与えようとしている。

心の中では「早く食い付けよ!」って思っているに違いない。

中身を重視せず、一夜だけの関係でよければお勧めの一品だ。

ちなみに、親に愛されなかった子供は満足な教育を受けていない可能性が高いので付き合うなら覚悟が必要だ。

歩きながらSNSをやっているオンナは偏差値が低いと言うことを頭の片隅に入れておこう。

夜遅いのに、帰る気配がない

寒いし暗いしお腹すくし…それでも帰らないのは何かを期待している証拠。


いよいよ取引開始

以上でセットアップは完了だ。

取引時間はロンドンオープン後が良いだろうが、年末なら東京時間でもOKだ。

オセアニアオープンは誰も歩いてないゾ。

あと、エントリーの条件だがこちらも2~3人の方がいい。

エグジットについてだが、ポジションを持って10分動かなかったら、損切りして次のチャンスを待った方がいい。

また、上手く利が乗って飲みに誘うことが出来きても、直ぐにエグジットしてはいけない。

損小利大で大きな利益を狙おう。


飲みの後、カラオケボックスなどの個室に誘うことが出来たら連絡先を交換しよう。

まだ我慢だぞ。

ここで焦っては利益が小さくなってしまう。

解散した翌日LINEしてみよう(解散直後ではダメだ。一晩空けるのがミソだ。ここは心理戦だ)。

スタンプをふんだんに使った楽しい返事が返ってきたら利益確定だ!

「○○に興味あるんだ~」とか、あなたの趣味や生活に対する質問が書いてあったらスワップも獲得できてかなり美味しいゾ。

デートに誘って欲しい、またはLINEを続けたいって言うことだからな。

もし「クリスマス一人なんだ~」なんて来た日にゃあ、

レバレッジ全力で買い増しだ!