ド素人の系譜

LINEで送る
Pocket

・友達やインターネット、雑誌の記事などから、楽して金儲けが出来そうだと思う。 ・早く口座を開設したくてウズウズする。 ・ブローカーを探しまくる。基準は  ‐スプレッドが狭い(手数料が安い・無料)  ‐スワップポイントが有利  ‐どっかのアフィリブログでランキング上位だった ・クイック入金する。 ・クロス円しか眼中にない。 ・スワップは高いが、何しろクロスなので動きが全く読めない「豪ドル/円」でロングしてみる。 ・初めてなので、取り敢えず1万通貨だけロングしてみる。 ・本当は、値頃感から「もっと下でエントリーしたい」んだけど、我慢できないので入金後即ロング。 ・毎日100円も金利が付くので興奮する。 ・「よし、俺はスワップ派で行くぜ!」 ・買い増しし、トータル5万通貨ぐらいロングする。 ・毎日500円以上も金利が付き「何もしないで毎月1万数千円ゲトー!(・∀・)」と興奮する。 ・豪ドルが上昇し、含み益があっと言う間に20万円を超える。 ・「なんだ?1年分の金利が1カ月弱でゲトーじゃないか。」 ・利益確定し、悟りを開く。 ・「やっぱFXはキャピタルゲインだろ。スワップ派なんてアホのやることだね。俺は悟ったよ。」 ・スワップを気にしなくなったので、ショートを覚える。 ・「よっしゃ、前回は5万通貨だったから今回は10万通貨ショートだな!」 ・神憑り的に天井を捉え、豪ドルは下落。 ・「よしよし、日給3万円か~。ぐへへ」 ・しかし、単なる調整局面だったらしく一気に下落はせず揉み合う。 ・「ぐおっ!マイナススワップが馬鹿にならんな・・・含み益が削られていくぞ・・・」 ・我慢できずエグジット。 ・ふぅ~・・・やっぱスワップ派の方がいいのかなぁ? ・ネットでスワップ派について調べるが賛否両論あるのでよくわからない。 ・数日後、豪ドルが大暴落 ・「うわぁ!!俺がエグジットした直後に暴落しやがってぇ!」 ・「んだよ~!マイナススワップなんて問題にならねぇ利益になってたよぉ!」 ・「やっぱ俺が悟った通りだったんじゃん・・・」 ・悟りを開いたにも拘わらず、心が揺れまくる。 ・「よし、決めた!もうスワップは気にしねぇ!その代り、ドル円に変更だ!」 ・比較的スワップの小さい米ドルに変更する。 ・「んと、ファンダメンタル的にこれ以上の円高は無いから、ドル円ロング10万通貨っと・・・」 ・○○ショック!円、対ドルに対し○○後最高値更新! ・「ぉぃぉぃ、日銀は何やってんだよ~(o゚3゚)?」 ・「ま、△△円を切るってことはないだろ。そのうち反発するよ。」 ・××ショック!円、対ドルに対し△△後最高値更新! ・「き、気にしねぇよ。つ~かむしろ・・・」 ・「10万通貨ナンピンじゃボケぇ~!!ざまぁみろ!平均値下げてやった!」 ・単位通貨当たりの含み損が下がっただけだが、感覚的にトータルの損失まで減ったと勘違いする。いや、そう思い込もうと努力する。 見えない敵と戦う日々が始まる。 ・「さぁ~!20万通貨だぞ!?反発したらでかいぞぉ!?」 ・「半分だけ戻ってくれればいいんだ(><)!そうすりゃプラマイゼロで即エグジットしてこの苦しみから解放される(><)!」 ・祈りのトレードが始まる。戦略はナンピンして祈ること。 ・儲けるというより、ただ苦痛を味わうだけの原資回復ゲームになる。 ・しかしマーケットは個人の都合などお構いなしに下がり続ける。 ・「ぬぉぉ・・・証拠金不足か・・・しかし、ここで切ったら大損だ」 決済しなければ損したことにならないと思っている哀れなド素人が次にする事と言えば・・・ ・「もうちょっとしたら反発するかもしれないし・・・」 ド素人は損しているときギャンブラーになるため、ここでニュートラルにすると言う選択肢は無い。 つまり、アドレナリンが大量に分泌され、ギャンブル中毒と同じ症状になり、勝っても負けてもその興奮が快感になり忘れられなくなる。 また、含み益がある場合は「反転するかもしれないし・・・」で決済するので、ド素人の思考回路がいかにご都合主義で矛盾しているか見て取れる。そして・・・ ・「よし、決めた!」 ・「証拠金を追加すんべ(・∀・)」 便利なクイック入金! ・「ふ~証拠金維持率上昇・・・これで一安心だな」 ・○○デフォルトの危機!円、対ドルに対し○○後最高値更新! ・「ふざけんなよぉ~!でも、まさか本当にデフォルトってことは無いだろ?どうせどっかで誰かが助けるんだろ?みんなもそう思ってるよな?なぁ!?そうだと言ってくれよ!」 マーケットはフザケテいるわけではない。需給関係で動いているだけだ。 ・インターネットで検索しまくり、一時的に国際情勢について博識になる。 ・どんなに知識を取り入れても不安が払拭されないので、袋叩きに合うのを覚悟で2chやヤフー掲示板などで「○○のデフォルトについて」の意見を聞いて回る。 ・都合のいい情報だけ取り込んで取り敢えず心を落ち着かせる。 ・しかしそんな実情(ファンダメンタル)を素直に反映するほどマーケットは単純じゃない。 ・「ぐぬぬ・・・よしっ!今日からスワップ派に変更!(・∀・)」 ・自分はスワップ派と言うことにして、塩漬けを正当化し始める。 ・「米ドルはスワップ小さいな。よし、さすがに売られすぎな気もするしこの辺が底だと言うことで・・・更に10万通貨買い増し!」 ・「さぁ~!30万通貨だぞ!?反発したらでかいぞぉ!?」 ・反落してもでかいが・・・ ・●●が事実上の破たん!有事の円買い! ・「ギャー(><)!!!!」  見るも無残。保有ポジションリストは真っ赤っか。 ・「だ、だが・・・俺はスワップ派だもんね~」  悟りはどこへ・・・? ・スワップ派であることを理由に、毎日の口座チェックを辞める。 ・初めの頃はあんなに楽しかった口座チェック。 ・1日に何度もしていた口座チェック。 ・会社からコソコソやっていた口座チェック。 ・夜中に目が覚めて、ついついやっていた口座チェック。 ・あぁ・・・あの頃のモチベーションはどこへ・・・ ※数年前のバカでも勝てた大円安時代、仕事中トイレに隠れて相場チェックする「トイレトレーダー」ってのが流行ったらしい。 ・Yahooファイナンスとかで遠まわしに社会情勢やレートをチラッと見るものの、マイ口座にログインする勇気が出ない。 ・「あぁ・・・今、どうなってるのかなぁ・・・ま、俺はスワップ派だからどうでもいいけど」  もう完全にスワップ派。ある意味達観。悟り。 ・【どうでもいい】な~んて思うこと自体が意識している何よりの証拠。 ・本心は保有ポジションの行方が気になって仕方がないが、傷つきたくないしガッカリしたく無いから臭い物に蓋をする。 ・人間、本当にどうでもいいことは思い出しすらもしない。 ・TVの占いで「○月生まれの人は今月金運が最高です」とか見てその気になってしまう程の重症になる。 ・その占いでインターネットで情報を探すぐらいのモチベーションは取り戻す。 ・「どっかにドル円が底だって言ってるアナリストいないかな~?」  アナリストがそれを言ったところでマーケットには1オングストロームの影響も無い。 ・「2chでもブログいいや。誰か、ドル円が急騰するって言ってくれ~・・・」  ドル円ロングでポジショントークしている人間を探す。 ・自分にとって都合のいい意見・情報を発信している者に好感を持ち、都合の悪い情報を発信するものには敵意を示すようになる。 ・自分の言ってもらいたい意見を言うアナリストが良いアナリスト、その反対が悪いアナリスト。 ・そして円安派と円高派に宗派が分かれ、『宗教戦争』が起きる。 ・『円安になるらしいっすよ。情報源は間違いないっす。』 ・『漏れはロング50万通貨もってます(藁』 ・『○○デフォルト回避!円安基調に!』  そんなこんなでなんとか仲間を見つけることに成功。 ・「お・れ・の・じ・だ・い・が・・・キター!!!!!!!」 ※確か織田祐二の「キター!!」ってCMも「サンテFX」って目薬だったな。まさかここでFXと繋がるとは。 ・「久しぶりにマイページにログインする気が出てきたぞ!」 ・久しぶりすぎてパスワードを忘れるも、何とか見付だしワクワクのログイン! ・「え?」 ・ホユウポジションハ アリマセン ・「何ぃ!?いつ!?まだ証拠金残ってんのになんで!?」 ・有効保証金維持率が○%以下になると強制ロスカットが発動しまふ。(棒読みちゃん風に) ・「・・・( ̄□ ̄;」 ・「通知メール来てた・・・ちゃんとチェックしておけばよかつた・・・」  チェックしていたところで、追い証して傷口を広げるだけだが。 この物語はフィクションです。 ぽじこが知り合いやネットで見聞きしたトレーダーを元に創造されたド素人トレーダーの物語です。 だから登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものなのだ。
LINEで送る
Pocket