まだ成功してないクセに自分を過大評価するヤツってなんなの?バカなの?

LINEで送る
Pocket

「バルス」でTwitter新記録
ニコニコ動画もバルスに耐えたってことを売りにしたり・・・日本って平和っすねにひひ

「バルス」でTwitter新記録 – 1秒に25088ツイート
25088人の暇人・・・(;^ω^)

さて、タイトルの自動売買なのに裁量?の話でも。
一旦、素晴らしいシステムが出来上がれば、後は淡々とシステムトレードしてウハウハだ・・・と言う幻想を描く人は多い。

だが現実は違う。
同じシステムを与えても、それを使う人間が違うと結果も違ってくる。

んなバカな!あ、使うディーラーが違うからとか?
まぁ、それもあるけど、一番の理由は人間は自分を過大評価する傾向にあるからだ。

もしあなたが最近物忘れが激しく、しょっちゅう忘れ物をしたり約束を忘れたりしているとする。
でも、その時は「さすがに同じことはしない!次は大丈夫!」と思い、何の対策もしない。

で、案の定同じことを繰り返す。

もしあなたが損切りを我慢したことで大損を喰らったとする。

大ショックを受け、その時は一生忘れないだろうと思い「もう絶対躊躇しない!」と決心する。

が、特に何か対策したわけでもないので、忘れたころにまた同じことを繰り返す。

「対策しなくても大丈夫」と言う根拠のない自信がそうさせる。

つまり、自分の能力・記憶力を過大評価しているってこと。

同じ過ちを繰り返す人に共通することは、本人が思っているほどその人は頭が良くないってところ。

仕事でも、アホな人間ほどメモを取らない。
頭が良いヤツ程メモを取る。
とんでもない天才は脳にメモするが。

なんでかって言うと、記憶力のないヤツは自分が記憶力のないことを忘れちゃうからなんですw

で、話は戻るけど、何故自分を過大評価する人はシステムトレードで勝てないか?

それは、システムがトレードした結果を見て
「俺ならもっと早くエントリーしてたのに・・・俺ならここで利益確定してたのに・・・」
要は、自分の方がシステムより上手く出来ると思っちゃうんですねーw

何のためにシステムを採用したのかも忘れ、大数の法則が利く前にシステムを捨てちゃうんです。

せっかく苦労して作ったシステムも、ちょっと上手くいかなくなると「あーでもない、こーでもない」とルールを弄繰りまわすもんだから、いつまで経っても安定しない。

そしていつの間にか、常に直近のトレードに最適化してるだけの粗末なシステムになり、「直近の値動きが一番大事なんだ!」と自分に言い聞かせ、苦労して作った、続けていれば利益になった筈の最初のシステムなど記憶の彼方。

アホですねー本末転倒ですねー
LINEで送る
Pocket