これをするだけで収入アップに必要な要素が自然と身に着く

お金博士のトレード日記を無料で差し上げます

雑誌に掲載されました。未経験者でも明日から脱サラできる世界。それがFX…



お金に関する知識をどんどん増やし爆発的に稼ごう!

今回はシンプルに年収を17%アップする方法についてお話します。

500万円の17%は85万なので、平均的なサラリーマンの収入を得ている方ならこれをするだけで100万円アップも望めます。

非常にシンプルな方法なので、大して価値のない資格を取ったり勉強したり残業したりするより効率よく稼げます。

もちろんこれをやりながら資格の勉強をすることも出来ますので、そうすれば倍のスピードで年収が上昇することでしょう。


年収を簡単に上げる方法

で、そのシンプルな方法は何かと言うとズバリ運動です。

運動の頻度を上げると年収も上がるってことが今回ご紹介する研究で分かっています。

運動が肉体やメンタルにとって非常に有効であることは様々な研究で示唆されているのでご存知かと思いますが、その他にも
  • 頭の回転が速くなる
  • IQは脚力に比例
  • 10代の心肺・肉体機能が将来の成功確率に比例
のような研究もたくさんあります。

そして今回の研究では、どうやら運動は年収も上げてくれるかもと言う結果が得られたと。


16年もの追跡調査で分かったこと

今回の実験は5,042人の男性を対象に行いました。

被験者全員の運動能力と年収を1975~1990年の16年掛けて追跡調査したと。

その結果、被験者の運動量と収入に結構な相関が見られたということです。

ここで言う【運動量】の定義ですが、頻度は2日に1回以上の身体活動

運動内容については筋トレやテニス、ランニング…のようなスポーツ、又はそれに準拠した物(筋トレ等)。

時間については特に定義しておりません。5分でも走れば「運動」と定義します。

そしてその運動をしていたグループとしていないグループを比較すると年収に17%の差があることが分かりました。

他の年収に関する要素、例えば
  • 健康状態
  • 遺伝子
  • 家族構成
  • 教育レベル
  • 既婚・未婚
  • 外見の魅力
のようなものを全て考慮し、その影響を調整したとしても運動の頻度と収入に相関が残りました。


成功者は制御可能な部分だけに全力を尽くす

遺伝や教育レベル、家庭環境や結婚、外見的な魅力…

これらも収入と相関していることは他の研究で分かっていますが、分かったところでそう簡単には変えられませんよね。

特に遺伝子や幼少期の教育、家庭環境など過ぎてしまったものはどうしようもありません。

そう言うところにコンプレックスを抱いて
自分は顔が悪いから出世できないんだ
自分は学歴が低いから低年収なんだ
みたいにウジウジしていても状況は一向に良くなりません。

「無い物は無い」ので悩んでも無駄ってヤツです。

そんなことより今更どうにか出来るものにフォーカスした方が建設的です。

その1つが今回の研究で分かった運動頻度。

年収はこういった知識の積み重ねで意外とどうにかなるものです。

多くの人は面倒だからやらないだけ。

結局のところ格差って言うのはやったかやってないかの差でしかないんです。
弊ブログにはこの手のお金に関する知識やノウハウがたくさん詰まっていますので、それと併せて試してみてください。


収入アップに必要な要素

運動しない人は毎年損をしている

ということで、やはり運動しないと人生で損するってことですね。

年収17%って結構な差だと思います。

サラリーマンで年収500万円の人が585万円まで持って行くには結構な時間と労力が掛かりますよね。

年功序列の時代なら放っておいても上昇しましたが、それでもそれなりに時間が掛かった筈です。
運動して健康になってストレスも解消され年収も上がる…
やらない理由が見つかりません。


運動すると年収が上がる理由

では何故運動の頻度と収入に相関があるのか?

実を言うと因果関係はまだ解明されておりません。

研究チームによると運動によって粘り強くなるからではないかと推測されています。

自己コントロール能力の高さと年収が比例関係にあることは数多くの研究が示唆しており、本ブログでも散々取り上げてきたかと思います。

なので今回の研究でも筋トレやハードなスポーツをやることで忍耐力が付くのではないか?と推察した訳です。

例えば筋トレをするときって、「ちょっとキツイな…」と思ってもそこからある程度は続けますよね。

そこですぐやめちゃうような人はそもそも筋トレなんかしようと思わないでしょうし。


必要な要素が自然と鍛えられる

テニスなどのスポーツも楽しむためにはある程度上達する必要があります。

テニスで毎回ホームランばかり打ってたら誰も一緒にプレーしてくれませんw

でも最初はなかなか思い通りにいかなくて悩んだり練習したりと障害をいくつか乗り越えようとするかと思います。

そうやって障害を乗り越えた経験や自信がビジネスで障害を乗り越えるとき発揮されると考えられています。

更に忍耐力や自己コントロール能力も鍛えられているので障害にぶつかっても挫折し難いおまけ付き。

また運動は集中力を上げたりメンタルを強くすることも分かっているので、そういう意味でなら運動がお金儲けに活きてくるってことは容易に想像できますよね。

ほら、アメリカ映画に出てくる成功者ってみんな学生時代にアメフトやってたりするじゃないですかw


年収を上げる運動3つ

運動が良いって事は分かった。

でも具体的にどんな運動から始めたら…いきなりテニスやバスケを始めるってのはちょっと…

という方のためにオススメの運動を3つご紹介します。

今まで全く運動してなかったんだけど…って人でも簡単に始められるのでご安心ください。

階段

1つ目は階段の上り下り。

ね?超簡単でしょ?

駅やデパートでなるべく階段を使うようにする…

とかから始めればいいんです。
わざわざ運動する時間を作ったり、ジムなどに通ったり、お金を掛けたりする必要なんてないんです。
通勤や買い物で移動するついでに階段を見付けたらそれを使うだけ。

実は階段って最強のエクササイズ器具と呼ばれていて上り下りするだけで足が鍛えられるんです。

第二の心臓と呼ばれている太ももやふくらはぎが鍛えられるので脳にもたくさん血液が流れ、頭の回転も速くなると。

負荷は「ちょっとキツイな…」って思うぐらいが丁度いいんですが、例えば朝の通勤とかで「仕事前に疲れるのはイヤだな…」って言う場合は程々で大丈夫です。

その代わり帰りに頑張るとか。

大事なのは続けることなので、無理して頑張ってやめちゃうぐらいなら続けられるペースを意識して試してみてください。

頑張れる人は1日10分ぐらいやってみましょう。

この階段の上り下り、コーヒーを飲むより脳が覚醒するってことが分かっています。

なので本来は朝にやって頂きたいのですが先程言ったように無理は禁物です。


スピードスクワット

「もうちょっと自分を追い込んでも大丈夫かな…」とか「階段が見付からない…」って人はスピードスクワットをお勧めします。

素早いスクワットを30秒やったら3分休む。そしてまた30秒やる…

これを1日1回やるだけ。

30秒を2本なので実際に運動している時間は正味1分。

これもメチャクチャ簡単ですよね。

時間もお金も場所も要らない。


20秒全力

3つ目は、何でもいいのでとにかく20秒間全力で動きまくるです。

ジャンピングスクワットやスピードスクワット、全力ダッシュ…

種類は問わないのでとにかく気持ちが悪くなる一歩手前ぐらいまで全力で20秒間動きます。

その後10秒休んで再び全力で20秒…これを8回繰り返す。

慣れてきたらこのセットを複数回行います。


さいごに

如何だったでしょうか?

3つ目の運動は結構キツイかも知れませんが、いずれもお金や時間を掛けずに出来る物かと思います。
これだけで年収アップが期待できるなら安い物だと思いませんか?






お金博士のトレード日記を無料で差し上げます

雑誌に掲載されました。未経験者でも明日から脱サラできる世界。それがFX…