底辺職に就くような人には、やはりそれなりの理由があるもんだ

ただ生きているだけな人々

そんなに人生つまらないなら死ねばいいのにw

いつも不貞腐れてる人っていますよね。デフォ機嫌が悪い。

人生、何も楽しいことがない。

面白くないことばかりって感じのオーラを出している人。

なんの為に生きてるの?って言うか、何でまだ生きてるの? そんなにつまらないならさっさと死ねばいいのに。 自殺の方法なら私に聞いて頂ければいくらでも教えますよw

って、相談に乗ってあげたくなるような人。


年収300万円ぐらいのおじさん

まだ若かったころの話になるが、洗濯機を運んできた業者の人がそんな感じだった。

(業者の)年齢は40前後だったろうか。

二人組で来て、メインの人は愛想がよく、サブ(運ぶだけ)の人が物凄いマイナスオーラを放っていた。

玄関を開け、メインの人と挨拶。

同時に後ろの方から睨みつけるような、怒っているような表情が垣間見える。

(な、なんだ?俺、なんかやったかな?つ~か、今、初めて会ったばかりだよな…)

会社から言われたことだけやってればいい人々

バカの一つ覚えで睨むおじさん

洗濯機置き場まで運んでもらう。

メイン「あれ?ちょっとここギリギリ通れないですねぇ~」

サブ「ギロッ!」

思いっきり睨みつけるサブちゃん。


こんな簡単な仕事でも楽しようとする負け組

私「(スライド)ドアを外せばイケるんじゃないですか?新築なんで、規格が合わないってことは無いかと」

業者でもなんでもない私がドアをヒョイっと外し運搬を手伝う。

サブちゃんは手伝おうともせず見てるだけ。

私のサポートのお陰で無事、搬入完了。


素人にアドバイスされたら世話無いな

運搬のプロが素人、しかも20代の若造(当時)にアドバイス貰ったり手伝って貰ったりすると言う…

「あれ?通りませんね」じゃなく、少しは考えて欲しいですよね。プロなら。

「荷物を運ぶだけ」と言う単純作業でもおカネを受け取っている以上プロ意識は持って欲しいものです。

睨みつけてもいいから考えろ。工夫しろ。行動しろ。だから40代になっても高校生バイトがやるような仕事しかできないんだよ。

病は気から 人生も気から

自分を変えられない人が負け組になる

うつ病になっていた頃の私もそうだったが、つまんなそーに仕事してる時点で負け組。

そんなに不満なら仕事を変えるか自分を変えればいい。

人生終了にしてもいい。

あれもこれもどれも出来ないなら、やっぱ負け組。

そのおっちゃんも、

26で独身のガキが4LDKの新築庭付きマンションにホームシアターだのドラム式洗濯機だの生意気だぜ…

とでも思ったのだろう。


脳がその人の全てを支配している

色んな自己啓発本に共通して書いてあることだけど、機嫌の悪い脳ってのは何をやってもうまくいかないように出来ている

愛想を悪くすると、ツキもどんどん逃げていく。

チャンスもやってくる前に消滅する。

だって、そんな人にまた仕事を依頼したいって思わないでしょ?

会社の評価だって知れてる。


朱に交わるから朱くなるのか類が友を呼ぶからなのか…

そして、不思議なことにそう言う人の周りにはそう言う人が集まり傷を舐め合い、シナジー効果で更にツキに見放される

類は友を呼ぶ

これほど普遍的なことわざは無い。

仕事できない人は、せめて愛想を良くした方がいい。

多少理不尽なことをされても。

その程度のことが我慢できないようでは死ぬまで負け組